So-net無料ブログ作成

福原愛が台湾人の彼氏とオリンピックに出場した結果 [スポーツ選手]

かつて卓球少女として日本でも人気があって話題となっていた福原愛ちゃんですが、今は大人になってリオオリンピックに出場中ですね。

今まさにオリンピックで日本代表としてがんばってくれているわけです。

そんな愛ちゃんというか、もう年齢からして福原愛さんですが、実は台湾人の彼氏がいて、その彼も卓球をしていて台湾代表の選手なんですね。そして二人揃ってリオオリンピックには出場しているんですね。

ちなみに彼氏のお名前は江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんという方です。




福原愛さんは江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんとリオオリンピックの開会式でもわざわざ直接会いに行き、ラブラブぶりというか、イチィイチャぶりをいろいろな人に見せ付けています。

ま~ある程度個人の自由だと思いますが、ネットでは賛否両論となっていますね。国の代表として出場しているわけで、税金も使われているわけです。

度が過ぎればですが、何しているのって話にもなるわけです。

このあたりはどこまでやるのかとか、その行為に対する感情の境界線が人によって違うので、なんともなんですがね。

それが結果に繋がれば最終的には誰も文句は言わない事だと思います。リラックスするために必要とか・・・。もちろん結果が伴えばいいのですが、結果がついてこなかったら浮かれてたと思う人が出ても仕方がないことかと・・・。

ちなみに、他にも元彼のテニスプレイヤー錦織圭さんもリオオリンピックに出場しているので、見せ付けるためだっていうネットの声もありましたね。

というか若い頃に福原愛さんと錦織圭さんはスクープされていたんですね。

ではこのネットの話題も含めて福原愛さんと、彼氏の江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんのオリンピックの試合結果を付き合った馴れ初めなどを含めてみていきたいと思います。

スポンサーリンク



江宏傑のプロフィールと試合結果


まずは福原愛さんの彼氏である江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんですが、卓球の世界ランキングは最高47位を記録した実績があります。

生年月日:1882年2月22日
出身地:台湾 新竹市
身長:180cm
体重:70kg

リオオリンピックでの成績と結果


江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんのリオオリンピックでの成績ですが、個人戦は出場しておらず団体戦のみに出場しています。

卓球男子団体の1回戦の第8試合で台湾vsドイツのカードに出場しています。

ドイツは団体の世界ランク2位
台湾は団体の世界ランク8位

との勝負となりました。

残念ながら江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんが所属する台湾は、

「台湾 1-3 ドイツ」

で破れ一回戦敗退という結果に終わってます。ただしこの1勝については江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんが取っているので、恋人の前で面目は保てたというか、かっこいいところは見せれたわけですね。

福原愛のプロフィールと試合結果


昔からよくテレビにも出ていた、なつかしいわれらが卓球少女の愛ちゃんですが、いつまにか大人になっていて、江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんと恋人になっていたわけですが、どこで出会って、どうやって付き合いだしたかについて簡単に紹介します。

生年月日:1988年11月1日
出身地:宮城県仙台市
身長:155センチ
血液型:B型
星座:さそり座
干支:辰年
出身高校:青森山田高等学校

江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんとの出会いは10代前半の国際大会までさかのぼるようです。もちろん最初は国際大会で顔を合わせるだけの関係でした。言葉も通じませんしね。

ところが愛ちゃんは卓球が世界一強い中国に長く留学していたので、中国語がネイティブ並みに話せるようになります。

そして福原愛さんが怪我で故障中のときに始めたfacebookに江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんがメッセージを送るようになって、仲が良くなり猛アタックが始まって付き合うようになったそうです。

ちなみに福原愛さんは中国の卓球界でもとても人気があったのですが、江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんと付き合った後に中国語の発音が台湾なまりになってしまい、中国のファンの間では騒がれる事態となっています。

リオオリンピックでの成績と結果


個人では福原愛さんは準決勝まで進んでいますが、準決勝ではロンドン五輪金メダリストの李暁霞選手(中国)と対戦するも、ストレート負けを喫し、その後行われた3位決定戦では、石川佳純選手が初戦で敗れた北朝鮮のキム・ソンイ選手と対戦したが1-4で敗れています。

惜しくも日本卓球界初の個人メダル獲得は逃す事となりました。

日本女子の団体戦にも福原愛さんは出場しています。

そして日本は準決勝まで駒を進める快進撃を見せ、ドイツと対戦する事になりました。

◆第1試合(シングルス)
伊藤 2-3 ソルヤ

◆第2試合(シングルス)
石川 2-3 ハン

◆第3試合(ダブルス)
伊藤・福原 2-3 シャオナ・ソルヤ

◆第4試合(シングルス)
石川 3-0 シャオナ

◆第5試合(ダブルス)
福原 2-3 ハン

「日本 2-3 ドイツ」

という結果となり、団体戦は準決勝で日本は負けました。エースの石川佳純さんはシングルスとダブルスで2勝を上げる活躍を見せ、福原愛さんは残念ながらシングルスとダブルスで2敗する結果となりました。

本人もコメントを出されています。

【負けの原因は私】
福原愛の話 (単複)両方落としたので、負けの原因は全て私にあります。5番手は勝負を左右する大切な試合なので、1球、1球食らいついていくという気持ちでやった。

このリオオリンピックが終わったら結婚も控えているようです。

なお卓球女子団体戦の3位決定戦は日本が見事にシンガポールに勝利しています。

「日本 3-1 シンガポール」

3位決定戦も石川佳純さんの気迫はすさまじい結果を残した感じですね。

日本としての団体戦の結果は惜しかったなと思います。今後は石川佳純さんがひっぱっていってくれるでしょう。彼女はかなりストイックな感じしますからね。笑。

スポンサーリンク



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © 芸能人や有名人の話題ナウ All Rights Reserved.