So-net無料ブログ作成
検索選択

新海誠の「君の名は。」と「黄泉がえり」に隠された謎と秘密 [有名人]

新海誠さんといえば日本で大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の監督をされていたというのは既に多くの人が知っている事だと思います。

「君の名は。」の映画は作品において物語の舞台やモデルとなった場所を訪れる聖地巡礼がブームになるほど、日本各地にモチーフとなった場所が存在します。


場所だけでなく、人によっては震災を連想したと感じる人もいて場所以外の出来事などもモデルやモチーフとなっている可能性は存在します。


そんな中でここに一つの可能性として深い縁(えにし)でつながっているように感じた作品が存在しました。


それが2003年に映画化された「黄泉がえり」という作品です。そして同じように感じる人がいれば運命や縁(えにし)、結びやつながりというものが存在するのかを考えてゾワッとしてみてください。

僕より先に気付いた人がネット上にコメントしているかなと思って調べてみましたが、掲示板で1人だけ一言コメントしている人がいたので、世の中にはネット上でコメントはしてないけど気付いてる人もいると思いますので、同じ事を感じてる人はそれなりにいるのかなと思います。

スポンサーリンク


「黄泉がえり」という映画


「黄泉がえり」という映画は1999年に発表された梶尾真治さんの小説を元に、2003年に映画化された作品です。

「黄泉がえり」は「君の名は。」と同じ東宝が配給している映画で、解散が決定しているSMAPの草彅剛さんが主演されています。

そして、運命や縁(えにし)の中枢に切り込む前に興行収入の部分についてwikiを参考にしてお伝えすると、当初公開期間は3週間の予定であったが、感動が口コミで広まり異例の動員を記録しています。最終的に3か月以上のロングラン大ヒットとなり、興行収入は30.7億円を達成しています。


既にこの部分で「君の名は。」と共通点が出てるんですよね・・・。


そしてこの「黄泉がえり」の映画は大ヒットした作品であるにも関わらずテレビ地上波では放映される事は難しいんですよね。

出演者を見てください。


極楽とんぼの山本圭壱さんがラーメン屋でアルバイトをしている青年の中島英也という役をされています。


これが「黄泉がえり」の映画が地上波で放送されるのが難しい理由です。

そして偶然にもこの極楽とんぼの山本圭壱さんに関する考察や分析記事をこのブログで書いていたんですね。

⇒ 山本圭壱の芸能界復帰を阻む事件の真相


ですので大ヒットした映画にも関わらず、思ったほど世の中で知っている人は少ない作品となっているわけです。

君の名は。と黄泉がえりの共通点




運命という名の謎と秘密が隠されている2つの映画作品の共通点やつながりをみていきたいと思います。

配給会社は東宝なので、ある程度は同じスタッフの関係とかで、たとえ10年以上の歳月が離れていても、何かが一致する事はあるのだと思います。

そしてヒットまでの流れが偶然にも一致したという事は上記でお伝えしています。

ただ調べた限りでは新海誠さんと黄泉がえりの直接的な関係は今の所わかりませんでした。

設定の共通点


実際に両方の映画を見てみると気付く事が多いと思います。僕はそれぞれ1回ずつ見て、だいぶ記憶から薄れてきている状態でこの記事を書いていますので、実際にはもっとたくさんの共通点があるかもしれませんし、既に忘れてしまった事もあります。

◆君の名は。
・東京と飛騨
・隕石(ティアマト彗星)

◆黄泉がえり
・東京と阿蘇
・山中で巨大な隕石口

描写


「君の名は。」で描かれている糸守町や山上にある宮水神社の御神体などの風景と「黄泉がえり」で実在する阿蘇の風景が似ている。

演出


主人公の川田平太(草彅剛)とヒロインの橘葵(竹内結子)が出会って触れようとするときに葵が消える演出。

主人公の瀧(たき)とヒロインの三葉(みつは)が出会って触れようとするときに三葉(みつは)が消える演出。


ヒロインの橘葵が川田平太に会うために走るシーン・・・そして、こける。

ヒロインの三葉(みつは)が糸守町を救うために走るシーン・・・そして、こける。


このあたりは実際に両方の映画を見てもらえるとゾワッとくる部分があると思います。ただ僕自身も1回ずつつしか見てないのと、後から見た「黄泉がえり」を見ている途中で少し不思議な違和感に気付きだしてから、気付きの連続が始まりました。

という事で本当に偶然だったんです。なのでこの記事を見て意識して両作品を見比べないと気付かない人もいるかもしれません。

そしてまだまだこの2つの映画には謎や秘密が隠されてそうだったので、その真相に迫っていきたいと思います。

君の名は。の秘密や謎


そして伝説へ・・・。

という事でほかにもいろいろな共通点や謎や関連があるので、そのあたりを考察していきたいと思います。

長澤まさみ


まず「君の名は。」の奥寺ミキ(声:長澤まさみ)の声優についてです。市原悦子さんと共に長澤まさみさんが声優をされる事がニュースとして取り上げられていましたが、長澤まさみさんといえばNHK真田丸の「きり」役でうざいと大バッシングを受けてしまった女優さんなわけです。

しかも性格が悪いという評判もそれなりにあって、なぜ重要な役柄の声をまかされたのだろうかと思ってました。


実は長澤まさみさんは「黄泉がえり」の映画に森下直美役で出演していたのです!


若い頃のこの役では素直な感じなんですけどね。汗。売れてしまうと人間性って変わるんでしょうかね。関連はないですが、歌手の小柳ゆきさんとかも売れて天狗になって一時的に干されたようですからね。

小柳ゆきさんは過去の自分を「あの頃の自分は人間を物として見ていましたからね」と振り返っているほど、売れて天狗になると人間性は変わるという例もあるわけです。

~追記2016.11.25~
長澤まさみさんがなぜ「君の名は。」の声優をできたのかわかりました。所属事務所が東宝芸能だったんです。新海誠監督とは何も関係がなかったようです。本当によかったというか、ほっとした感じですね。笑。

人間性の接点がイメージができない2人ですからね。

極楽とんぼ山本圭壱


極楽とんぼの山本圭壱さんは長い間、例の事件によって芸能界を干されていたわけです。

ハニートラップにあったという噂もありましたし、週刊誌の報道などを見ると何が真実で誰が被害者なのかという部分もあったわけで結局は裁判があったわけでもないので真相は闇に消えました。

当然、山本圭壱さんは「君の名は。」には直接何も関係してはいません。とはいえ「黄泉がえり」で哀川翔さんとは共演されていたんですね。

「君の名は。」を思い出して欲しいんですが、長澤まさみさんが演じられた奥寺ミキ(奥寺先輩)が働いているレストランでゆすりやたかりをやっているような2人組みが出てきましたよね。


明らかに日本にいるゆすりやたかりに手を染めて人に迷惑をかけおとしめている人間を批判する描写でした。


これはもしかして、「黄泉がえり」の放映が地上波で難しくなった無念を描写していたのではないのかと、深読みする事も可能です。

そしてこの後に運命のような出来事が起きていくのです・・・・。

運命は繰り返されるのか、それとも別の方向につむがれていくのか・・・

⇒ 三谷幸喜が真田丸でみせた衝撃の演出


音楽と歌


「君の名は。」と「黄泉がえり」の両作品で歌はストーリーを盛り上げるうえでの重要な役割を果たしています。

「君の名は。」ではRADWIMPSが素晴らしい曲を歌っています。

「黄泉がえり」では映画での役名のRUI名義で柴咲コウさんが「月のしずく」という歌を歌われています。

この曲の歌詞の出だしに注目してください。

言ノ葉は 月のしずく恋文
・・・・・

そして新海誠監督が「君の名は。」の前に作った作品が「言の葉の庭」

「言ノ葉」=「言の葉」


新海誠さんは「黄泉がえり」の熱烈なファンだったんですかね?謎や秘密は解明されたわけではありません。このあたりはもっと詳しい人が考察や分析するともっといろいろとわかってくるんじゃないのかなと思います。

スポンサーリンク

コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © 芸能人や有名人の話題ナウ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。