So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンターハンターに隠された秘密を解く考察ブログ [案内]

天才と言われ、神なのかとまで言われている大人気漫画家の冨樫義博先生の作品であるハンターハンターですが、その深淵は解き明かされる事がないほど奥が深い漫画です。

アニメや映画にもなっているハンターハンターはたくさんのファンがいて、そして考察ブログや考察記事、2chのスレなどで日々議論や意見交換が繰り広げられています。

冨樫義博先生の画力、設定、ストーリーなど全てが魅力的なのがHUNTER×HUNTERなのですが、深淵をみさせない構成力と伏線の張り方などは少年漫画の領域を超えているものがあります。

天才や神とまで言われる漫画家の目には何が映っているのでしょうか。

スポンサーリンク


HUNTER×HUNTERの魅力


考察や伏線のネタバレで有名なのはキメラアント編に出てくるディーゴ総帥という影武者のやられキャラがいてマサドルディーゴという名前なんですが北の将軍様である金日正(キムジョンイル)の事をアナグラムで示しているのはハンターハンターのファンの中ではあまりにも有名な話です。

マサドルディーゴ

組み替えると

ゴールドマサディ

となって

ゴールド マサ デイ

となって

金正日


最終的には北の将軍様であった金日正(キムジョンイル)になるわけです。


ある意味では命を懸けてまでの信念で漫画を描いているわけです。


この名前に込められた意味をもし知らないハンターハンターを読んだ事がある人は作品の面白さを引き出せてないないです。

マサドルディーゴに対して蟻の王であるメルエムが放ったセリフが下記です。


「何故あのようなゴミが王を名乗るのだ」

「何という不条理」

「木偶の為政など百害を生むだけ痴愚生物の所業と言わざるを得ぬわ」


隠された秘密はとてつもなくたくさん眠っています。

秘密を解き明かす考察ブログ


HUNTER×HUNTERという作品は人の心の大切さを描き、それに気付かせてくれる作品となっています。

実はコムギとメルエムといったキャラにも名前に隠された秘密があって日本人の信念を伝えている作品になっている可能性があるのです。


北朝鮮と日本には拉致被害問題という日本人が抱える巨大な問題があります。


そして原因を生み出した2つの大国・・・。

横田めぐみさんはじめ、多くの日本人が連れ去られて家族と引き裂かれた状態で辛い時を耐え忍んでいるわけです。

ハンターハンターという作品の中でコムギという少女(女のコ)が出てくるのですが、もしかしてこの少女は新潟出身の女のコを抽象的に描いているのではないのかとう描写があるのです・・・。

もし人の心と想いをつなぎ合わせる事ができれば・・・

大きな力に・・・。

⇒ ハンターハンター考察ブログ

スポンサーリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
広告スペース
Copyright © 芸能人や有名人の話題ナウ All Rights Reserved.